【橘 玲】 「臆病者のための億万長者入門」


臆病者のための億万長者入門 (文春新書)」を読了。

著者は作家であり、投資研究でも有名な方。

10年位前に「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計入門 」も読み、海外の銀行で口座を作るメリットを知りました。


今回は、一般人が億万長者になるためには、というテーマ設定らしいのですが、簡単にまとめると、偏った財産保持は良くないってことになります。

例えば、日本人の多くが不動産比重が高いわけですが、これはリスキーだと断言しています。

また、現金またはそれに近い財産は、日本国内だけではなく、海外にも分散投資したほうが良い。

そして、最も声を大にして言いたかったことは、金融機関が売りたがる商品は無視すること、ということ。

なぜなら、会社の利益や、個人の利益(手数料収入)を優先して考えているので、本当に消費者にとって良いものをおすすめするわけではないから。

昔から、金融機関の言うことを聞いてはならない、と思っているほうなので、大変うなづけました。


臆病者のための億万長者入門 (文春新書)

橘 玲 文藝春秋 2014-05-20
売り上げランキング : 1724
by ヨメレバ