「ゆうあい会」料理教室に行ってきました

ご指導の上田先生
今日は「ゆうあい会」料理教室に行ってきました。
女子栄養大学で教鞭をとっていらした上田先生が、10年間、年に4回行っておられる、知的障がい者の方を対象とした料理教室です。

大人になって、自分でバランスの良い料理を作ることができるように、という趣旨で始められたとか。

材料はすべて上田先生が買い集め、メニューは季節の食材を味わうことができるように、と盛りだくさんメニューです。

今日は、冷たい手打ちうどん、あなごのちらし寿司、トルコ風サラダ、貝の吸い物という豪華フルコースです。

参加者は20名を超え、4つのメニューに担当を分け、調理開始。
上田先生が、手がかかる大変そうなグループから指導して回ります。
今日は手打ちうどんが大人気でした。

サラダグループは、野菜をとにかく刻みます。
うどん用の薬味に、大根としょうがを下ろし続けてたり、20人分を作るのは結構大変な作業です。

出来上がった、おいしい食事をいただきながら、上田先生にうかがったところ、やっと1年くらい前から、助け合って料理を作れるようになったのだとか。

私が見ても性格がよく出ていて、リーダーシップをとってドンドン進めていく方、目立たないけど後方支援的に、周囲を手助けする方、最後まで責任をもって役割と全うしようという方、などなど。

初めて参加しましたが、とっても楽しい3時間でした。