臍帯血幹細胞によるアンチエイジング、というか最後の頼みの綱?

臍帯血幹細胞によるアンチエイジング、という話を聞きました。

簡単に説明すると・・・、

1.へその緒から幹細胞を取り出して冷凍保存します。

2.アンチエイジングを希望する方と、DNAレベルで一致する幹細胞を探し出します。

3.冷凍保存されている幹細胞を融解し、点滴します。

4.幹細胞が生着するまで6カ月間かかります。

5.6か月後には、細胞レベルで20歳の頃の身体に戻ります。

というものです。


生着して、20歳の頃に戻ると、どんな変化があるのか?

・新陳代謝が活発になるので痩せます。

・エイジングに伴う様々な事柄が解消されます(ハゲの改善、月経再開、等)。

・病気に対して効果があるとされています(糖尿病やガンなど)。実際に肝がんが改善した在日中国人の友人(大陸の中国人)たちが、大挙して東京にきているようです。


この話を聞いて、私は、一昨年亡くなった従姉妹に、この治療を受けさせてやりたかった、と思いました。
従姉妹は40代、子どもが3人いて、一番下は小学生低学年でした。
スキルス性胃がんでの早すぎる死でした。

臍帯血幹細胞の費用は約500万円。
6か月以上の余命があるのであれば、試してみる価値は高いと思います。