今日の一枚 34° 28' 44.54" N 135° 48' 54.64" E

奈良県明日香村、甘樫が丘から見た畝傍山(うねびやま)です。
明日香村は、いたるところに史跡が残る、というか史跡だらけの場所ですが、ふと見た光景すら、聞いたことがある有名な場所、というところです。

甘樫が丘は、蘇我氏が拠点とした高台と言われています。

畝傍山は、大和三山(やまとさんざん)のひとつで、標高198.8m、大和三山では一番高い山だそうです。つまり、どれも低いんです。

万葉集では、中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)が大和三山のことを詠んだ歌があります。

香具山は 畝火ををしと 耳梨と 相あらそひき 神代より 斯くにあるらし 古昔も 然にあれこそ うつせみも 妻をあらそふらしき