今日の一枚 35° 19' 19.03" N 139° 32' 41.36" E

北鎌倉駅で降りて、ぐるぐると散歩しながら、鎌倉駅方面に歩いている途中に見つけたガレージ。

鎌倉周辺の地形は独特で、平地が少ない、と、その昔地理で習ったな~、と思って撮影しました。
鎌倉市のホームページには、こんな説明が載っていました。
鎌倉には「やぐら」といわれる独特の横穴式墳墓が見られます。
これは鎌倉の地は山が多く、平地がとても少なかったので、鎌倉時代の武士や僧が山の岩肌に洞穴を掘ってお墓を造っていたからです。
また鎌倉の寺の殆どが谷戸(やと)と呼ばれる、低い山々の間の谷に多いことからも、鎌倉に平地が少ないことがわかります。
このガレージが、まさか横穴式墳墓とは思えませんが、こういう横穴が鎌倉には多いということでしょう。




写真素材のピクスタ