数百円の検査で健康になる時代がやってくる

線虫 C・エレガンス
今朝のLINE NEWSで『「線虫」でがん診断、患者の尿の匂いに反応 九大など発表』という記事を観ました。
これによると、
体長1ミリほどの「線虫」を使い、がんの有無を1滴の尿から高い精度で判別することに成功したと、九州大などの研究チームが発表しました。
費用は検査1回100円から数百円程度、約1時間半で結果が出ます。日立製作所などと組み開発を進め、2019年にも実用化を目指しています。
研究チームは線虫「C・エレガンス」を用意。この線虫は犬と同程度の嗅覚受容体を持ち、好きなにおいに集まり、嫌いなにおいから逃げる習性があります。事前の実験で、がん細胞のにおいを好むことが分かりました。
というのです。
検査費用数百円で、がんを発見できる。
これはすごいことです。


同じようにワンコインで血液検査をサービスしているケアプロという会社があることを、今週出席したシンポジウムで知りました。

http://carepro.co.jp/

生活習慣病予防と医療費削減のために“セルフ健康チェック”サービスを手がけるケアプロは、2014年4月10日、「検体測定室」開設者第1号として申請し、受理されという会社です。

社長の川添さんのお話では、2013年の「産業競争力会議」で『「ワンコイン健診」のような手軽で
安価な健診手段の普及を図り、主婦やフリーター等の「健診弱者」救済を目指す』と提言され、同年「日本再興戦略」閣議決定を受け、「産業競争力強化法」が成立、2014年に「グレーゾーン解消制度」が創設されたのだそうです。

なにがなにやらわかりませんが、自分以外の人間に針を刺す行為は医療行為でありますが、自分で自分に針を刺す行為は医療行為にはならないのだそうです。

ケアプロでは、自分で採血してもらって、数分で結果が出るというサービスを行っています。
血糖値が500円、骨密度1000円、血管年齢500円、という感じです。



駅前やパチンコ店などで、イベント的にワンコイン検診を行っているほか、最近ではエキナカに出店もしています。

このサービス利用者の平均は、15分2500円。粗利が2000円というビジネスです。
今まで、血液検査のためにクリニックに通っていたのが嘘みたいです。
なにより時間がかからないのがうれしいです。

ケアプロによると、日本人の3割以上が1年以上、健康診断を受けていないのだそうです。
病院より手軽で安いケアプロのセルフ健康チェックなら、一度受けてみたい、という方も多そうです。