「牧場の朝」のモデルになった岩瀬牧場

昨日、実家近くの岩瀬牧場の旧事務所が、町指定の文化財になったという記事を読み、さっそく散歩に行きました。10年ぶりです。

岩瀬牧場は、文部省唱歌「牧場の朝」のモデルとなった日本で初めての西欧式牧場です。
そのためか、日本最古のコンクリートサイロがあったり、高床式のタマネギ貯蔵庫、木造の牛舎などが残されています。

この牧場は、明治天皇の指示により開墾され、その後伊藤博文内閣により宮内省直営と指定され、1907年にはオランダよりホルスタイン13頭が輸入されたようです。
これを記念して、秋には「オランダ祭り」というお祭りが20年以上前から行われています。


さて、園内には、古い建造物、100年以上の樹齢を持つ木々があります。


♪か~ね~がなる~、なる~ の鐘?

左右対称の西欧式ガーデン

この建物が文化財指定を受けました

茅葺かな?高床式タマネギ貯蔵庫

なぜかリアルな象の置物

人懐っこいポニー、人影を見ると近づいてきます

平成15年に建てられた碑

このような説明があちこちにあります

樹齢100年以上のプラタナスと牛舎西棟


これが日本最古のコンクリートサイロ

とても大きいツリーハウス

道具を置いた小屋。中央にレールがあります

対になったもう一つの小屋にトロッコ

小さいころからよく知っている岩瀬牧場を、端から端までよく見て歩いたのは初めてのこと。
こんなに古いものが、これだけ残っていることを知りませんでした。

もちろん、現在も牧場です。
乳製品も作っているみたいですが、休館だったので購入することはできませんでした。

また、5年まえには薪ストーブミュージアムという施設も併設されていました。




この方面は詳しくありませんが、世界的なブランドも置いてあるようで、高価な薪ストーブがたくさんおいてあります。
たまたまですが、遠くからいらしたお客様もいて、薪ストーブ人気を知りました。

農業に関心のある方、牧場に関心のある方には、ぜひいらしていただきたいです。


岩瀬牧場

「牧場の朝」
http://youtu.be/OPdSbZbvPxY


ちなみに、たった今「牧場の朝」を聴いた母によると、朝方、牧場周辺はもちろん近隣も、霧が立ち込め、この歌詞のとおりだと言っておりました。