今日の一枚 37° 13' 8.83" N 140° 20' 4.69" E

古代のハスとして有名な、大賀ハスです。
花がきれいなピンク色、そして大きいです。

葉っぱも大きくて、中央にコロコロと水をたたえているので、光の加減でキラキラと見えることがあります。

ちなみに、大賀ハスは、1951年に、千葉市検見川にある落合遺跡で発掘されました。
今から2000年以上前の古代のハスの実から発芽・開花したハス(古代ハス)なんです。

大賀ハスを見ていると、仏さまの蓮華とは、このハスのことだったんだろうな、と思います。なにしろ立派ですから。