今日の一枚 25° 46' 24.00" N 80° 11' 12.60" W


マイアミにあるオブジェ。
天候が悪くて暗いのですが、このタワー型オブジェは、1986年1月28日、スペース・シャトルチャレンジャー号が射ち上げから73秒後に分解し、7名の乗組員が犠牲になった事故に捧げたものです。

作者は不明ですが、乗組員に捧げていることあり、DNAのらせん構造と、シャトルのねじれを表しているようです。



そして、ここからが問題なのですが、茨城県民にはおなじみのコレとまったく同じですよね。


水戸芸術館の塔です。

こちらは、パネル張りになっているため、より強調されいますが、マイアミのものとほぼ同じです。
作られた時期を考えると、パクったのかな~、という感じがします。

水戸芸術館

思い違いなら良いんですが・・・。