今日の一枚 35° 0' 59.15" N 135° 40' 10.97" E


京都の大河内山荘です。
役者 大河内傳次郎が、庭造りに精魂込めた山荘として有名です。

大河内傳次郎は、戦前を代表する時代劇スターで、当たり役は丹下左膳です。
とはいっても、映画を見たことはほとんどありませんが。

この山荘は、百人一首でも有名な、小倉山の反対側に位置していて、広大な山荘の造営・維持費のほとんどが、大スターであった大河内傳次郎のギャラで賄われていたそうです。

昭和に作られた山荘としては、かなりのものと思います。
初夏の散策におすすめです。