【濱 嘉之】 「ヒトイチ」




ヒトイチ」読了。

警視庁、警察庁で活躍した著者による、警察内幕もの、です。

本作は、なかでも監察という、警察の警察、という部署による警察もの。

内部告発、情報漏えいなどから、警察内部の腐敗を摘発します。



ヒトイチ 警視庁人事一課監察係 (講談社文庫)

濱 嘉之 講談社 2015-05-15
売り上げランキング : 16896
by ヨメレバ


こんなふうに書くと、横山秀夫作品とどこが違うんだ、ということになります。

大きな違いは、本書では、警察官と反社会的組織(つまり暴力団とかマフィアとか)の方々で8割、たまに政治家、宗教法人といった方々が色を添える程度です。


横山秀夫さんが新聞記者だったという背景をお持ちゆえ、警察に対して時に敵対し、時に協力するマスメディアの存在が大きい横山作品とは違い、本書は警察官が主役なのです。
さすが、元警察官が書いているだけあります。

短編集ですので、少々喰い足りないな、と感じる部分もありますが、それぞれの内容はとても濃く、しかも最近の警察の情報操作のやり方など、よくわかります。
つまり、IT化が進んでいます。

監察という、ある意味、事務系の職場ゆえ、緊迫感はありませんが、情報が紐解かれていく面白さが味わえます。

警察ものに多い、バイオレンスやエロスもないので、女性にもおススメです。



ヒトイチ 警視庁人事一課監察係 (講談社文庫)

濱 嘉之 講談社 2015-05-15
売り上げランキング : 3197
by ヨメレバ
警視庁公安部・青山望 濁流資金 (文春文庫)

濱 嘉之 文藝春秋 2014-09-02
売り上げランキング : 20464
by ヨメレバ
64(ロクヨン) 上 (文春文庫)

横山 秀夫 文藝春秋 2015-02-06
売り上げランキング : 1232
by ヨメレバ