【木内 敬子】 「全すっぱ!!!!」




昨年知り合った木内敬子さんの「セドナと歌舞伎町で学んだ 全すっぱ!!!! 自分だけの奇跡」読了。

木内さんは、とっても元気で、ご自分の意見をズバズバとはっきり言う方なので、つきあっていて気持ちの良い方なんです。

本書をいただいてから、しばらくよそ見していたので、手に取るのが遅くなってしまいました。
木内さん、ごめんなさい。


セドナと歌舞伎町で学んだ 全すっぱ!!!! 自分だけの奇跡
by カエレバ

本書は、木内さんがこれまでの経験から学んだことをまとめた、生き方の指針、を書いたものです。彼女の性格の通り、すっきりと読みやすく、そしてわかりやすい言葉でつづられていますから、読書は苦手、という方にもおすすめできます。

お母さまのつくった借金返済のためにキャバクラ嬢になり、20代半ばで歌舞伎町でホストクラブ経営にかかわるなど、彼女の人生は、常識的な大人は眉をひそめるような人生かもしれません。

ですが、本書を読めばわかりますが、彼女の明確なビジョンの持ち方や経営センスが随所に見られ、経営者にこそ手に取っていただきたい、と思いました。

特に、第5章の21の覚書には、自分の心を守りながら生きていくためのノウハウが書かれています。
それらは、ライフスタイル、仕事&勉強、コミュニケーション、メンタルに分けられています。
それぞれから、私が「いいな」と思ったいくつかを紹介しておきます。

ライフスタイル
「食事は自分に合った回数でいい」
「『干物女』になる日をつくる」

仕事&勉強
「自分の集中力のリミットを知る」

コミュニケーション
「『理論の話』と『感情の話』を分ける」
「人づき合いは『自分が楽しめるは範囲』にする」

メンタル
「『無視する力』が心を守る」
「『毎日がリセット&リスタート』で生きていく」


なんとなく不満足な生活を送っている方におすすめです。
本書を読めば、きっと元気になると思います。

木内さんにいただいたサイン