女性の活躍促進に関する助成制度が狙い目!


昨日、補助金・助成金のサポートとマッチングを行っている「Jマッチ」に、お友達の社長を紹介するためにうかがったところ、とてもおもしろい話を聞きました。

ちなみに「Jマッチ」は、先週、日経産業新聞の「流行を読む」でも取り上げています。


おもしろい話、というのは、女性従業員の人員拡大・キャリアアップ等に関する助成金が、とっても狙い目、ということ。


どんな助成金かというと、女性の職域拡大、女性の管理職登用等に取り組む事業主のための助成金で、
① 「女性の職域拡大」又は「女性の管理職登用等」のいずれかに関し、自社の女性の活躍促進のための数値目標を定め、「ポジティブ・アクション情報ポータルサイト」内の「ポジティブ・アクション応援サイト」又は「女性の活躍推進宣言コーナー」において、当該数値目標を掲載すること
② ①の目標掲載後、ポジティブ・アクションを内容とする研修の計画を策定し、計画に沿って女性労働者等に対し、合計30時間以上の研修を実施すること
③ ①の目標掲載から6か月経過後、掲載した目標を達成し、支給申請時までにその状態が継続していること
という内容です。

なぜ狙い目なのかといえば、現在までほとんど利用がない、からなのだそうです。
つまり、せっかくの予算がまだまだ残っているのです。

助成金は申請すれば必ずもらえるものですが、予算を消化しだい終了、という性格のものです。

雇用保険を原資としていますので、社会保険に加入していれば誰でも申請できる、という便利なものでもあります。

そして、中小企業には個人事業主も含まれています。


ちなみに、東京都では 「ワークライフバランス推進助成金」というものがあります。

都内に本社を置く従業員300人以下の中小企業等に対して、仕事と生活の両立を図るため、在宅勤務、モバイル勤務といった多様な勤務形態の実現等、ワークライフバランスの推進にかかる経費の助成制度を実施しているのです。

たとえば、企業ではお子様を会社に招くファミリーデーをイベントとして行っているところも多いと思いますが、これもこの助成金の対象となるようなのです。

この助成金に関する今年最後の説明会が10月22日(木)に開催されますので、興味のある方はぜひご参加になってはいかがでしょうか。


いやいや、ほかの助成金についても勉強したい!という方には、「Jマッチ」が開催する説明会がおすすめです。助成金の申請が得意な社労士さんもご紹介していただけます。


女性の活躍促進に関する助成制度

ワークライフバランス推進助成金



社長! 会社の資金調達に補助金・助成金を活用しませんか! ?
by カエレバ