ダイソーコスメ 使ってみた!




プチプラコスメも時には購入しますが、こう見えて、コスメはほぼシャネルです。
理由は、シャネルの発色が良いのと、シーズンカラーの色出しが良いからです。

カラーは今っぽいのを使わないと老けてしまうので、その点シャネルはよく考えられていると思います。

という私ですが、最近、実家と東京の自宅とを往復することが増えまして、そのたびにコスメ一式を持ち歩くのは面倒なので、実家で使用するコスメを購入してみました、ダイソーで。

オールダイソーは、ちょっと勇気が要ったので、今回はアイブロウペンシルとマスカラから。
道具として、ファンデーションブラシとパフを購入してみました。





まずはベースから。

普段からスキンケアはオールインワンのみ。
通常の2倍以上の量を朝晩つけますが、朝は顔を水洗いしてからオールインワンをたっぷり投入。
今はコンビのナナローブを使ってます。
これ、ツバメの巣が使われているんですよ。

1つで5役、ツバメの巣配合のオールインワンジェル『ナナローブ コロカリアスーパーオールインワンジェル』
by カエレバ


十分に素肌に行き渡ったら、24コスメのスティックでベースを作ります。
気になるところには多めに叩き込む感じで。

24h cosme 24hスティックカバーファンデーション 02ナチュラル
by カエレバ

ベースができたところで、シャネルのパウダーファンデーションをパフでトントン。

シャネル ヴィタルミエールエクラコンパクト<ファンデーション> SPF10/PA++ - 13g # BA30 ( ベージュアンブルセーブル )
by カエレバ

このファンデは、ツヤが出るので、肌が明るく見えます。
数年前から使っていますが、年齢肌の方には特におすすめです。


なのですが・・・、実家バージョンでは、このファンデを24コスメのパウダーファンデに換えます。
私は、自宅で化粧用と、持ち歩きの化粧直しファンデとを使い分けています。

持ち歩き用は、夏場の皮脂崩れ対策のため、水でスポンジを絞ってファンデをつけられる2WAYタイプを選んでいます。

シャネルにもありますが、種類が少なくなってきてしまったので、24コスメのパウダーファンデを持ち歩き用にしています。

24h パウダーファンデーションセット B2 ナチュラルベージュ
by カエレバ


このファンデを、ダイソーのファンデ―ションブラシで取り、軽いタッチでポンポン塗り塗り。
このブラシ、100円の割に高品質で驚き!の使い心地です。



結構お高いファンデ―ションブラシでも、肌に刺さる感じがあったりしますが、このブラシにはまったくなし。
ブラシのコシがないので、お肌に与えるストレスはほとんどありません。
私には使いやすいブラシでした。


パウダーファンデーションをしっかり塗り塗りした後は、アベンヌのスプレーで水分補給します。

アベンヌウォーター 300ML
by カエレバ


そして、そのまま自然乾燥させます。

これをやると化粧崩れが少ないような気がします。
20年来の習慣になっていますね。

ここからはメイクアップです。

まずは眉。
私の場合、少し書き足すくらいですが、最近はパウダータイプを使っておりました。
が、ダイソーのパウダーアイブロウは、なんだか色味が古い感じがしたので、思い切ってペンシルタイプにしました。


だ円芯のダークブラウン。
これも使いやすいです。

細く書きたい眉尻、太眉の印象を作りたい眉頭など、だ円なので書きやすいという印象でした。
色も私には合っているようです。

アイメークはシャネルのレ キャトル オンブルを使います。
といっても、これは使い古しを実家に運びました。

【シャネル アイシャドウ】レ キャトル オンブル #36 【並行輸入品】
by カエレバ


無難なブラウンをアイホールに塗り塗りしてから、アイライナーの登場です。
下のほうは、セブンイレブンで購入できるParaDoのアイライナーで、目じりから中央あたりまで描きます。

上の方も、目じりはParaDoのアイライナーで強調してから、いよいよシャネルのアイライナーの登場です。

【シャネル アイライナー】リンニュ グラフィック ドゥ シャネル #10 【並行輸入品】
by カエレバ

このアイライナーを使い始めてから10年以上経っていると思いますが、黒々としたラインが細く書けるところが気に入っています。
筆タイプなので太めのアイライナーを入れることも、もちろん可能です。
が、きっぱりしたアイラインになるので、ペンシルタイプで柔らかい感じも補充します。

このあとは、マスカラです。
発売当初から、デジャヴュのマスカラを使っています。
専用のクリーナーを使う必要がなく、お風呂で顔を洗えば落ちてしまうので楽ですし、まつ毛を長く見せてくれるからです。

デジャヴュ ファイバーウィッグ エクストラロングR ピュアブラック
by カエレバ


なのですが、こちらもダイソーのマスカラで代用です。
お湯で落ちる、というので、このマスカラを選んだのですが、これは失敗でした。
ロング&カール、なんて書いてありますが、まったくそんな効果は見られません。


しかも、お湯で落ちる、とありますが、ダブル洗顔(石鹸)してもきれいに落ちませんでした。

このマスカラを使ってみてわかったことは、マスカラはブラシが命だってことです。
ダイソーマスカラはブラシが使いにくいし、デジャヴュのブラシの半分くらいの長さしかありません。

2回ほど使いましたが、これ以上は使わないと思います。
目ぢからには程遠い出来上がりです。


仕上げにチークカラーを入れたら、最後はつや出しのパウダーです。


これは、韓国コスメです。新大久保で購入。1000円しなかったと思います。

いちおうチーク用のキラキラパウダーなのですが、これを鼻筋とほほ骨から上のほうにポンポンしてパウダーをのせていきます。

白いキラキラなので、一瞬、派手!と感じますが、これを手のひらで肌になじませると、3D感が出ます。時間が経つと派手派手な印象もなくなって自然な感じになります。

チークカラーが強いな、と感じたときも、このパウダーを上から重ねると和らぐので、思った以上にお役立ちコスメです。


ダイソーコスメを使ってみて思ったのは、これは良い!と感じるものもあれば、やっぱり100円か、とがっかりするものとが混在している、ということです。

今度は、メイクのベースになるファンデ系を使ってみようと思います。