すべて手作りの黒糖まんじゅう、作ってみた




今年とれた小豆をいただき、こしあんを作りました。

そして、こしあん入りの小ぶりな黒糖まんじゅうを作りました。


成形して蒸す準備

蒸し上がり

蒸して、アツアツの黒糖まんじゅうをほおばると、買ったものでは味わえない風味があります。

冷めた饅頭を、ひとつひとつラップにくるみ、菓子盆に入れておくと、いつのまにかなくなります。
1回に40個ぐらい作っても、3日もすると、なくなってしまいます。

ふたくち食べるとなくなるくらいの大きさなのが良いのでしょうか、おやつや口直しに、家族に食べられています。

こしあんがまだ残っているので、年内にもう一度、まんじゅうを作りたいと思います。


レシピと作り方は、以下にてご覧いただけます。

新小豆で作った蒸し饅頭


草津温泉みやげ 草津温泉 薄皮黒糖饅頭 12個入
by カエレバ

【柏屋】薄皮饅頭こし(15個入×2箱)
by カエレバ

【柏屋】薄皮饅頭お試しセット(饅頭こし4個入・頭つぶ 4個入)
by カエレバ