【常磐大学】京成百貨店様とのコラボ実習が今年も無事終わりました



今年も、去る1月9日、10日に、水戸京成百貨店様のご協力を得ての、イベント実習が終わりました。

今年も予算を達成し、売り上げ的には過去最高の金額になりました。

3年生のみなさん、おつかれさまでした。


この実習は、経営学科3年生の必修になっている「ビジネス専門実習」という通年カリキュラムによるものです。

今回で6回目になります。

第1回目のときには学生だったのに、今では、この企画の担当者となった卒業生もいて、私としては頼もしい限りです。

先日は、学長奨励賞もいただきまして、学生にとっては励みとなっているかもしれません。いや、なってないか。


いったいどんな感じなのかというと、こんな感じです。

ゴルフウェアのファッションショー

ベビーグッズをギフトにアレンジ


春にオリエンを受けて、夏休み前にイベント企画の最終プレゼンを直接経営百貨店の方々に行います。

プレゼンのときには卒業生もけっこう来てくれて、毎回厳しい指摘をしてくれます。

経験者として、そして社会人として、今だからわかる、ということがいっぱいあるのだそうです。


そして、秋セメがスタートする日に、採用企画の発表があります。
今年は4グループがプレゼンして、2グループが採用となりました。


そこからはイベント内容を実施できるものにするためのブラッシュアップ作業と、Webプロモーションがはじまります。

ブラッシュアップ作業は、京成百貨店の売り場のご担当者様と一緒に考え、具体的に形作っていきます。

Webプロモーションは、毎年のことですが、YouTube、Twitter、ブログを運営します。今年はこれにInstagramが加わりました。


【ゴルフファンションチーム】






【ベビーギフト】





集客を考えた、ハードルが高いWebプロモーションですから、毎日更新は当たり前になってきます。

これに加えて、当日のイベントへの集客と販売まで考えていくのですから、毎年大変なことになります。


イベント当日は卒業生がやってきては、売上に協力してくれることが多々あります。
夜はちょっとした同窓会になっているのも、この実習の特徴でしょうか。


3年生は、本当に苦しい1年間を過ごしますが、4年生になり、今度は3年生を指導し、サポートする立場になると、高いハードルを越えた自信があるのでしょうか、的確なアドバイスを行ってくれます。


イベント実習後は、京成百貨店の経営陣をお迎えしての最終報告会です。




社長以下部長クラスの方々が20名近くご参加いただき、学生からの実績の報告、売り場担当者様からのコメントをいただくほか、学生に対する質問も数多く出されます。

いつも感じることですが、学生の役不足というか、説明が不足しているプレゼンであるにも関わらず、真摯に向き合っていただいて、本当に京成百貨店の皆さまには感謝しています。

このほかにも、販促イベントのため、積極も学生が行うので、マナー研修も受けさせていただいているのです。

水戸京成百貨店様の懐の深さに、感謝しても感謝しきれない、というのが本音です。

最終プレゼンの後は懇親会があります。

あたたかいお言葉を皆さんからいただき、学生にとっては、貴重な体験だったと思います。

就活にはぜったいに役立つカリキュラムであることは間違いありません。私が自信をもっておすすめします。


担当する私は、これから実習の報告書を大学に提出せねばなりません。
今年もあと少しで、すべて終了します。