今日の一枚 35° 40' 47.62" N 139° 44' 17.76" E






紀尾井町、赤坂プリンスホテルの旧館として知られていた旧李王家東京邸が、こんなに道路のほうにせせり出ておりました。

かつては車寄せが広く取られていて、通りからはよく見えない状態だったのです。

久しぶりにみたその姿は、樹木というベールも失い、舞台の袖で、むりやり表舞台に立たされそうになっている人物のようです。


李王家とは、李氏朝鮮の歴代国王を出した家系です。
1910年の韓国併合後は日本の王公族となり、皇族に準じる待遇を受けました。

Wikipedia によると、戦後、身分を喪失し、李王家の方々は韓国に戻ったようですが、李 玖(り く/イ・グ/이 구、1931年12月29日 - 2005年7月16日)氏は、2005年(平成17年)7月16日、心臓麻痺のため、赤坂プリンスホテル(旧李王邸)において亡くなられました。

この方は、父は大韓帝国の元皇太子で李王、母は日本の皇族である方子女王。
今上天皇は共に久邇宮朝彦親王を曾祖父とする又従弟に当たるのだとか。

なんだか、歴史に翻弄された李王家の姿のように見えますね。


この建物は、今年の夏から「赤坂プリンス クラシックハウス」として、結婚式場などに供されるようです。



<関連記事>