NHK 「BABYMETAL革命・完全版~少女たちは世界と戦う~」




NHK 「BABYMETAL革命・完全版~少女たちは世界と戦う~」を観ました。
4月に放送された内容に、未公開のスタジオライブ一曲を追加した完全版!なのでした。


BABYMETALをわたしが知ったのは3年近く前のこと。
やっぱりNHKで放映された、深夜の番組からでした。

そのときは、ちょっと幼いな~と感じたものでしたが、昨夜のBABYMETALは、まだ10代だというのに、すっかり成長しておりました。


ギタリストのマーティ・フリードマンとのやりとりでは、3人がそれぞれの考えをしっかりと持って発言していて、よくみるアイドルグループの、これは私が話すね、的なところは微塵もありません。

海外でブレイクしたことから、海外メディアのインタビューも数多く受けているためでしょう、自分自身の言葉として話すことができる少女たちになっていたのです。

おばさん、感心しちゃったわ、という感じです。

わたしは、毎年の広告論の講義のなかで、BABYMETALを取り上げています。

「動画で世界進出」した日本のアイドル、というくくりになるとは思うのですが、ネットの動画が世界を動かし始めているよ、という事例として紹介しています。

昨年度の広告論(2015年12月時点)では、50名以上の学生のなかでBABYMETALを知っていたのは2,3名程度。

公開されているPBをみせて、「BABYMETALが海外で熱狂的なファンがいるのはどうしてだと思う?」と質問しても、とくに反応なし。

だって、日本人からみたら、BABYMETALの新しさに気づきません。


踊る女性アイドルグループという枠に入ってしまうし、曲はノリノリだけど、こういうのもアニソンにあるよね、という感じです。

この番組のなかで、マーティ・フリードマンが語っていますが、日本ではジャンルにこだわらずに融合が行われているので、BABYMETALのメタルとダンスの融合は、日本人からみると、新しいというよりひとつのバリエーションにしか見えません。

世界的にみると、そこが新しい、ということで、今年は長期間のワールドツアーも行われます。

ホント、すばらしいことです。


さて、BABYMETALをみるとき、大人のみなさんは「造られたアイドル」だと感じると思います。

造られているのは、どんなエンタメでも同じなので、わたしは、その造られ方の違いに注目したいです。


たとえば、AKB48の場合。
これは、コンピュータのOSのビジネスモデルに近いと思います。

1.まずソフトの開発をしてひな型をつくります(劇場とかイベントとか)。

   ↓

2.テンプレート化(曲の使いまわしなど、成功事例を横展開)。

   ↓

3.ローカライズ(日本だけでなく、アジアで展開)。


これって、コピー問題に対応するための知恵を、OSのビジネスモデルからアイデアとしていただいたのかな?と思っちゃいます。


アジアのコピー問題は、最近はあまり報道されなくなっていますが、まだまだ大きな問題です。

アイドルユニットにかんしては、形になっていないだけに、そのアイデアが盗用されやすいという弱点んがあります。

これを回避するための方法として、AKB方式が生まれたのではないだろうか、と思います。


いっぽうBABYMETALの場合は、視点がちょっと違う感じがします。

まず、踊るアイドルグループは、動画を使えば世界的に売れる可能性がある、という確信はあったでしょう。

K-POPが世界的に人気なのは、YouTubeをつかったプロモーション活動によるものです。
ダンスを覚えやすいように撮影し、メンバーフォーメーションもわかりやすくみせることで、ダンスをまねて踊って撮影してYouTubeに投稿するファン、というムーブメントがあったからです。

しかし、K-POP方式で攻めては先行しているK-POP勢が有利。
コンテンツの量的にも不利です。

そこで考えられたのがメタルとの融合だったのではないでしょうか。

メタルにすれば、たぶんアジア地域でのコピーは困難だと思います。

アジア地域では、この手の楽器演奏の歴史が浅く、演奏者の層もうすいので、一流の演奏者を探すところからつまづくと思われます。

そして、メタルにすることによって、アジアでちまちま稼ぐのではなく、いっきに欧米で売ることを、ダメもとで狙ったんじゃないかな、と。

アジアは成長著しいですが、エンタメにお金をつかう余裕はまだまだです。

いまやコンテンツとしての楽曲は無料で手に入ります。
もっとも価値あるコンテンツはライブパフォーマンスなので、これにお金を使ってくれる人たちのたくさんいる地域を狙ったのではないでしょうか。


と、いろいろ妄想しましたが、BABYMETALは、世界の音楽界のブルーオーシャンに飛び込んだことだけは間違いなさそうです。

まだまだ若い彼女たちが、いつまでハードなダンスを続けられるのか、ちょっと心配になりました。
大人はいろいろと考えちゃいますね。



BABYMETAL
https://www.youtube.com/user/BABYMETALofficial


METAL RESISTANCE(通常盤)
by カエレバ

LIVE IN LONDON -BABYMETAL WORLD TOUR 2014- [Blu-ray]
by カエレバ