東京都知事選、次の都知事は小池百合子氏と予想してみた




この投稿は7月30日午前に書いています。公開は31日20時に設定しました。
あらかじめご了承ください。


ネットニュースを見ると、小池百合子氏が優勢のようですね。
結果は明日(公開時では今日)の深夜にならないとわからないと思いますので、姓名鑑定で小池百合子氏、増田寛也氏、鳥越俊太郎氏について、ひと足早く、だれが次の都知事になるのかを予想してみました。

姓名鑑定は、長谷川公哉先生が確立された十系数氣法を使用しています。


まずは小池百合子氏。

総格24画。カリスマ性がありますが、組織のために行動しようという意思のある方。まじめで勤勉、努力家です。行動して勉強して欲しいものを手に入れる方です。

小池百合子氏

小池氏の今年の運気は52。2の年になります。
2は悩みの年、荷物を背負う年です。そして7月は9の月になり、これは整理・マネジメントを示します。8月は0の月でリセットとなります。リセットのときは転職や就職など、環境の変化があります。

小池氏の来年は53で3の年。
賛同者があらわれ、軌道修正などを行う年とされています。まだ苦しい時がありますが、少し前進するようなイメージです。

平成30年は54で4の年。
過信・障害の年です。何か小池氏にとって良くないことがあるかもしれません。

平成31年は55で完成の年。
これまでの結果が出てくる年になります。

平成32年は56で6の年。
6は再スタートを意味します。もし小池氏が都知事になられたら、4年後の都知事選では再選される可能性が高いです。



続いて増田寛也氏。

総格36画(苗字は旧字体で数えます)。発言が多い、人に教えることが好きなウンチク家。専門知識と学習によって支えられたコンサルタイプです。ただ、ムダを嫌い効率を求めるあまりに、強い思い込みに左右されることがあり、変わった人と周囲から見られることもあります。

増田寛也氏
増田氏の今年は64。4の年です。
4は障害の年。過信から失敗することが多い年でもあります。7月は1の月で、方向付けをする月ですから、増田氏は幸先の良いスタートを切ったように感じているかもしれません。8月は2の月になり、悩みの月になります。

増田氏の来年は65で5の年。
完成の年です。平成25年に方向付けしたことの結果がでます。

平成30年は66で6の年。再スタートのときではありますが、休息・安定の年となりそうです。

平成31年は67で7の年。
7は放出、とくに出費の多い年となります。

平成32年は68で8の年。
8は社交の年。援助してくれる人が現れることを意味します。
もし、増田氏が都知事になったとしたら、再選はあるかもしれませんが、周囲の人次第ということのようです。



最後に鳥越俊太郎氏。

総格は45画。先生タイプのリーダー、やり手です。ジャーナリストになるべく生まれた方のようです。潔癖症なところがみられ、世間にはびこる悪は許せないタイプです。

鳥越俊太郎氏
鳥越氏の今年は73。3の年です。
3は修正の年、賛同者があらわれます。
7月は0の月なので、リセット。新しいステージを意味しています。

鳥越氏の来年は74で4の年。
障害の年で、特に金銭トラブルに要注意です。

平成30年は75で5の年。完成の年です。
行動してきたことの結果がでます。

平成31年は76で6の年。
休息、これまでの分析を行って再スタートするための準備の年です。

平成32年は77で、7の年。
金銭面での放出、大きな出費がありそうです。



ここまでみてきて、増田氏は当選しないと思われます。
それは、増田氏が10年サイクルの人生のなかで、今年は最悪の年だからです。
4の年は思い通りにならない状況になりやすく、裏切りにもあいやすいのです。



次に、東京都(27画)との相性をみてみます。


小池百合子氏(24画)との相性は51。
1は進展の気。新しいことがはじまるような機運があります。しかも5があるのでフィット感があります。

増田寛也氏(36画)との相性は63。
3は生産の気。着実性がありますが、6の安定=動きが良く見えないという側面がありそうです。

鳥越俊太郎氏(45画)との相性は72。
2は離反の気。概念のぶつかり合い、反目があります。
東京都との相性は良くなさそうです。


東京都との相性からは、小池氏がもっとも良さそうです。


候補者それぞれの運気と東京都との相性から、次の都知事は小池百合子氏になるとみましたが、結果は如何?



<関連記事>

【幸田 真音】 「天祐なり 高橋是清・百年前の日本国債」

【追記しました】十系数氣法でわかるグループのパワー(相性) KAT-TUN田口君の脱退理由