和ざっか「佐野屋」で見つけた、すごいステレオセット




昨日は福島県須賀川市に出かけていました。
おみやげに「くまたぱん」を買って帰ろうと思って立ち寄ると、すぐ近くに、なんだか雰囲気のよい建物がありました。

佐野屋の店頭

江戸時代の商家の雰囲気を漂わせる入口をはいると、そこは、和の雑貨屋さんでした。

置いてある商品は、ひとことで言えば、どこにでもあるようなものばかりで、目新しさがありません。
お隣の久保木畳店さんに刺激されて、こんな風になったのかしら?と思ってしまうほど。

ところが、左手ののれんをくぐると、そこには立派なステレオセットが置いてあったのでした。

スピーカーが大きい!
とにかく存在感のあるスピーカー。
真空管でも使っているんでしょうか。趣味の極みです。

お店の方いわく「社長の趣味」とのこと。
きっとこのスピーカーで、お好きな音楽を聴いていらっしゃるんでしょうね。

喫茶スペースにも和ざっかが

カウンター席もあります

とってもステキなカフェスペースで、ひと休みしたいときに利用するのが良さそうです。

須賀川は、子どもの頃に習い事などで馴染みの場所ですが、すっかり街の様子が変わっています。

かつては、街道の拠点として栄えていたからでしょうか、こういう仕事がいまでも残っているんだ!?と、驚くようなお店もたまに目にします。



<関連の投稿>

創業元文年間 久保木畳店

須賀川ウルトラマン通り(松明通り)

須賀川名物 くまたぱん