京都御所(京都御苑)は環境省管轄の国民公園なのでした




京都御所(京都御苑)に行ってきました。
高校の修学旅行以来2度目。

仙洞御所

修学旅行の時の印象は長くつづく壁と砂利道。

行った時期は同じころだと思いますが、今年は暑くて、真夏のような気温でした。

なので、紅葉はイマイチ。

部分的に色づいてはいましたが、まだまだです。




修学旅行では立ち寄らなかった九条家の庭に行くと、そこには厳島神社がありました。

平清盛の母、祇園女御を祀っていると書いてありましたが、本当は清盛を祀りたかったけど、祇園女御と厳島神社で、間接的に清盛を祀っているのではないかと感じました。


鳥居は清盛がつくらせたものだとか


池にかかる橋は御所が見えないように配慮されています

御所の広大さに、改めて驚いたことも。
九条邸から、御所の門を写真におさめると、こんなに遠いんです!
豆粒です。


近くでみるとこんな感じ。




広大なのに、細やかな細工が日本の伝統的な美を表していて、これこそ日本、京都の美意識だと感じます。





樹齢数百年という古木も多く、大きなパワーを随所で感じることができました。

見事な枝ぶりの松

まるでブロッコリー

銀杏の古木は巨大すぎて

幕末を語るうえで欠かせない椋

調べてみたら、京都御苑は環境省管轄の国民公園でした。

国民公園とは、旧皇室苑地である皇居外苑・新宿御苑・京都御苑の3か所と、無名戦没者の遺骨が納められている千鳥ヶ淵戦没者墓苑、戦後強制抑留及び引揚死没者慰霊碑苑地のことです。

てっきり宮内省管轄かと思っていたので、開園時間に制限があるかと思いきや、24時間出入りは自由なのでした。ちょっとびっくり。

京都の方々にとって、また京都御所を訪れる人々にとって、やはり京都御苑は特別な場所なのでしょう。
清潔で、居心地のよい場所でした。

周辺には場所柄、旧宮家の邸宅などもあります。
下の写真は、旧有栖川邸の京町屋です。
現在は、平安女学院の持ち物となっているようですね。




京都御所は、なかなかの穴場。
ゆっくりと雰囲気を楽しみたい方におすすめのスポットです。



<関連の投稿>

京都 利き酒処 「336(SANSARO)」

【堀木エリ子】 「堀木エリ子の生きる力」



NHKスペシャル 京都御所 ~秘められた千年の美~ DVD【NHKスクエア限定商品】
by カエレバ