【ミシュランガイド東京2017】ビブグルマン「ぽつらぽつら」




2016年12月2日に発売される【ミシュランガイド東京2017】。
この書籍の発売に先行して11月22日に「ビブグルマン」の掲載店が発表となりました。

ビブグルマン(Bib Gourmand)はフランス語に由来する語で、Gourmandは欲張り・食いしん坊といった意味、Bibはミシュランのマスコットキャラクターであるビバンダム(Bibendum)の愛称であるという。ビブグルマン印の店舗には、ビバンダムの顔をあしらったマークが付けられる。
これに対してビブグルマンは次のように案内されている。
・5,000円以下(サービス料、席料含む)で食事ができる、おすすめレストラン
すなわち、ビブグルマンはミシュランガイドにおける「安くてコスパのよいオススメの店」といった位置づけといえる。
首都圏を対象とする「ミシュランガイド東京」では、2015年版でビブグルマンが初めて登場している。
Weblio 辞書より


お手頃でおいしい料理がたのしめるのが、ビブグルマンのお店ということで、先日友人のおすすめで行ってきました。

居酒屋「ぽつらぽつら」です。


お料理は小鉢のスターターから始まります。

最初にこんな小鉢が出てきます。
ちょっとずついろいろと楽しめます。

ぶりのお刺身胡麻和え
すごくおいしい!

カキのオイル漬け
缶詰でもおなじみです

女子が愛するアボカドとブロッコリーのサラダ
想像を上回るおいしさ

里芋のブルーチーズグラタン
ブルーチーズがたまりません

ぶりかま焼き
4人だったので4人でわけやすいようになっています
このほかに、お餅のピザを一枚オーダーしたのですが、これも想像を裏切るような薄さとおいしさでした。

日本酒は辛口がそろっています。
どれもおいしいです。

日本酒をけっこう飲みましたが、1人6500円でした。
さすがビブグルマン!

居酒屋「ぽつらぽつら」は、居酒屋というより、肩のチカラが抜けた割烹という感じ。
料理のクオリティが高いです。

こじんまりとして落ち着いたところも良い感じ。

もう一度行きたいお店になりました。



居酒屋うつらうつらはぐるなびで検索!





<関連の投稿>

銀座 MY HUMBLE HOUSE TOKYO (マイハンブルハウス)

京都 利き酒処 「336(SANSARO)」

創業300年を超える蔵元の酒が楽しめる、しゃぶしゃぶ「悠久乃蔵」