お酒の違いで炎の高さが違います。2度目の「悠久乃蔵」





銀座の日本酒しゃぶしゃぶの店「悠久乃蔵」に行ってきました。
2度目です。

はじめての日本酒しゃぶしゃぶ体験はこのブログのなかで紹介していますが、今回はホットペッパーグルメのお得なコースで利用してみました。

・ 「日本酒しゃぶしゃぶ」【6品】通常 5900円→【期間限定 飲み放題付】4980円

「悠久乃蔵」のなかでも最安の飲み放題コース。

中身はこんな感じです。

食べる甘酒

麹を使った料理がどんどん出されてきます。
スターターは食べる甘酒。

つづいて前菜として3品。

麹でほの甘く味付けられた厚焼き玉子。
あんきも麹入り出汁がけ
酒粕詰め干し柿
麹を使ったスープで戻した麩

どれもやさしいお味です。

前菜3品

つづいては、いよいよ日本酒しゃぶしゃぶです。

一升瓶から、日本酒がどぼどぼと土鍋に注がれます。
今回はしゃぶしゃぶ専用の日本酒です。

コースによって、使用される日本酒は違うようです。


しゃぶしゃぶ専用の日本酒

そしてお約束のファイヤー!
ここで一同写真をパシャパシャ。


炎が青いです

ちなみに前回は本醸造酒の「久寿玉」でしゃぶしゃぶしました。

その時の炎がこちら。

本醸造酒の炎

炎の高さが違うように感じました。

本醸造酒のほうが高く、炎があがるようです。
あくまでも私の経験では、ですが。

なので、驚きは前回のほうが大きかったです。


お肉もたっぷり。これで二人前

しゃぶしゃぶは、麹を食べて育った豚です。
臭みはまったくありません。
しかもアクがでません。

5人で鍋を囲んだので、相当量の豚肉を投入しましたが、アクはなし。
アク取りの手間がいらないので、鍋奉行も必要ありません。

この豚は、「麹の力!」の山元博士の技術によって育てられています。


新米炊き立てがでてきます

しゃぶしゃぶがはじまると、新米を固めに炊いたご飯も登場。
すこしだけお茶碗によそって、新米を味わいました。おいしい。

そして、最後は雑炊です。
たっぷりの新米を土鍋に投入。

アクが出ないうえに、豚や野菜のうまみが日本酒に出て、この雑炊は絶品なのです。
普段はおかわりしない人も、おかわりしたくなります。

今回もおいしくいただきました。

クリスマスイブに行ったからでしょうか、酒粕のおみやげもいただきました。

「悠久乃蔵」さん、ありがとうございます。



<関連の投稿>

【山元 正博】 「麹の力!」

河内菌本舗の「茶麹」は便秘解消に効きますよ

創業300年を超える蔵元の酒が楽しめる、しゃぶしゃぶ「悠久乃蔵」